インプラント治療

当院で取り扱っているインプラントシステム

当院では、ストローマン社のインプラントシステムを使用しています。世界には何百種類ものインプラントが存在していますが、ストローマン社は世界のインプラントメーカーの先駆け的な存在で、世界No.1シェアを持つ高品質なインプラントシステムです。

シェアが多いということは、取り扱う医院も多いということです。インプラントは定期的なメンテナンスが必要ですが、取り扱うメーカーによってメンテナンス方法も異なります。ストローマン社であれば、例えば遠方へ引っ越したりしても、引っ越し先で歯科医院を探すことも難しくありません。

ストローマンガイドシステム

ストローマンガイドシステムとは、インプラント手術の精密なシミュレーションが行えるシステムです。どの位置・角度・深さで埋入すればより長持ちできるか、いかに神経や血管を傷つけないように埋入するかなどを、事前に精密にシミュレーションを行えるので、手術の安全性が高まります。

ストローマン社は、科学的エビデンスに基づくシステムの開発に力を入れており、インプラントメーカーの中では最も学術論文を発表しています。盛んな研究によってシステムも日々進化しており、より安全なインプラント治療を提供するため、当院ではストローマンガイドシステムを採用しています。

ストローマンガイドシステムとは

CTで撮影した患者様の口腔内のデータをもとに、3Dシミュレーションソフトを使って、インプラント埋入位置や角度、深さなどを細かくシミュレーションすることができます。

画面上でシミュレーションするだけではなく、そのデータをもとにサージカルテンプレートを作製します。このテンプレートはマウスピースのような形になっており、実際にインプラントを埋入する箇所には、インプラントをはめこむために穴が開いています。手術当日、患者様のお口に装着し、穴に沿ってインプラントを埋入するため、シミュレーション通りに埋入することができます。位置や角度はもちろんですが、深さも指定の位置まで到達するとストッパーにより止まります。

手術では歯肉を切開する必要がありますが、テンプレートがあることによって最低限での切開で済み、患者さまの負担を軽減することができます。